お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2023.3.26倉敷労働会館)

 

3月26日(日)倉敷労働会館にて発達支援教育士認定講座を開催しました。

いただいたご感想の一部をご紹介します。

 

・今まで断片的だった知識が少しずつまとまってきました。
とても分かりやすく、勉強になりました。

・孫がこれから成長していく段階で、参考に出来る事、考え方、かかわり方など参考にして行きたいです。

・発達障害のある・なしに関係なく、普段の生活において、役だつお話しでした。
発達障害の特性を深く知り、1人1人に合った支援が大切だと感じました。
子どもにかかわる仕事をしているので、これからいかして頑張りたいと思います。

・大変熱心に講義下さり、とても満足しています。
実習が入っているのも効果的でした。発達障害の種類とその特性について分かりよかったです。

・実際にどのような支援をすればよいか、わかりやすく理解できました。

・我が子が発達障害があり、今までやってきたことや、取りくんできたことがお話しの内容にあったので、まちがってなかったとうれしかったです。

 

ご受講くださった皆さま、ありがとうございました。

 

「たった1日の受講で何が分かるのか」と疑問に思う声が届くときがあります。

私自身も1日で発達障害についての全てのことを理解することが難しいのは百も承知です。

 

でも、それを理由に何もしないよりは「1日学ぶ」ことって大きなことだと思うんですよね。

 

発達支援教育士の認定講座は「発達障害についてがっつり学ぶ」というよりは「特性のある子どもの困りごとを理解して、適切な支援を考えるヒントを得る」ことが大きな目的です。

そのためできるだけ多くの事例をご紹介したり、参考になりそうなWebサイトや本、アプリなどもご紹介しています。

 

まずは「知ろうとする」「理解しようと思う」だけでもいいじゃないですか。

 

この講座が発達障害のある子どもの困りごとを知る・理解するきっかけになれば嬉しく思います。

 

今後の岡山での発達支援教育士認定講座の開催予定です。

4/23(日)倉敷労働会館

5/7(日)リビングカルチャー倶楽部 杜の街教室 

5/14(日)倉敷労働会館

 

それぞれの詳細とお申し込みは下記のリンクよりお願いします。

発達支援教育士認定講座 4/23 倉敷労働会館

発達支援教育士認定講座 5/7 リビング岡山杜の街教室

発達支援教育士認定講座 5/14 倉敷労働会館

 

 

 

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/5/13

【2024.7.30】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/5/13

【2024.6.24】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/4/18

【2024.6.8】発達支援教育士認定講座のご案内(倉敷労働会館)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/4/18

【2024.6.1】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー岡山 杜の街教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

2024/4/4

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2024.3)

  3月2日(土) 倉敷労働会館 3月18日(月) リビングカルチャー倶楽部 福山教室 それぞれの会場にて発達支援教育士の認定講座を開催しました。 いただいたご感想の一部をご紹介します。 ・講座中におしえていただいた、グッズやサイトを活用したいと思います。学童クラブでは50人弱のこども達の中に10人強の診断のあるこども達が一緒にいます。 一緒に行動して欲しいのでその中で少しでも今日教えて頂いたことを頭に入れてみんなが楽しくすごせるように考えたい。 ・子供だけでなく大人にも共通する内容がたくさんあ ...

ReadMore

-お知らせ, グレーゾーン, 発達支援教育士, 発達障害, 開催報告