お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2023.5)

 

5月7日(日) リビングカルチャー倶楽部 岡山杜の街教室
5月14日(日) 倉敷労働会館
5月22日(月) リビングカルチャー倶楽部 福山教室
5月27日(土) アイ・サポート・ワークス岡山校
5月28日(日) リビングカルチャー倶楽部 広島教室

それぞれの会場にて発達支援教育士の認定講座を開催しました。

 

いただいたご感想の一部をご紹介します。

・様々な具体的な支援方法を教えて頂けたことで、今後に役立てることができるなと思いました。

・普段どうしても「~しなさい」と注意ばかりしてしまい、この度〇〇になった途端、反抗的になってきた為、私の今までの接し方が原因かと悩んでいましたが、先生にいつからでも子供は変われると伺って楽になりました。早速今日から教えて頂いた色々な取り組み、関わりを日常生活に取り入れたいと思います。

・わかりやすく、テンポもよく、ありがたいヒントをたくさんいただいた。

・体験ワークを通して障害のある子やグレーゾーンと言われる子の生きづらさを感じることができた。当たり前と思っていた事が当たり前ではない人もいる事を改めて感じた。

・発達障害児の視点が分からなかったので、どういうふうに見えているのかとかどう感じているかが何となく理解できた。発達障害と言われる子に対する接し方など参考になりました。我が子にもできることから試そうと思いました。

・演習や体験ワークを実際に行うことで、発達障害を知っているようで知らなかったと感じた。とてもお勉強になりました。

・実例が多数紹介されており、具体例でわかりやすかった。

・特に体験ワークが印象に残りました。出来ない事のもどかしさを痛感し、特性を持った子供達がこの様な思いを日々感じながら過ごしている大変さを知りました。

・色々な障害を持つ子供達自身も苦労しているのだなと気付かされた。キメの細かい対処法が考えられている。

・発達支援と整理収納がつながらず、この講座をうけるかどうか悩みましたが、受講してやっとつながり、又、よく理解できました。

 

ご受講くださった皆さま、ありがとうございました。

 

支援者の立場の方から「保護者から子どもの発達が気になると相談されたらどうしたらいいですか?」とご質問がありました。

 

まずは何が気になるのか、保護者の話を聞くことが一番かと思います。

そして園や学校での様子を感情や解釈を交えずに事実のみを伝え、園や学校で行っている対応とその結果などをお伝えするのも大切なことです。

 

担任だけでの判断が難しければ主任やその上の立場の人のアドバイスを求める、つまり個人ではなくチームで考えるとよりよい対応へと繋げられるのではないでしょうか。

“子どもの発達について相談=発達検査”ではなく、まずはできることから1つずつ実施されるのがいいかと思います。

 

今後の開催予定は下記のリンクよりご確認ください。

 

 

 

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/2/25

【2024.4.11】発達支援教育士認定講座のご案内(総社カルチャーセンター教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

2024/2/2

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2024.1)

  1月20日(土) リビングカルチャー倶楽部 岡山杜の街教室 1月23日(水) アイ・サポート・ワークス岡山校 1月29日(月) リビングカルチャー倶楽部 福山教室 それぞれの会場にて発達支援教育士の認定講座を開催しました。   いただいたご感想の一部をご紹介します。 ・すごく分かりやすくて生活のヒントがたくさん得る事ができました。 疑似体験をする事で無理な指示を出していた事に気付き我が身を振り返りました。 実際にできるかどうか分かりませんが少しずつ学んだ内容を実行し、子どもと共に適 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/1/30

【2024.3.18】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/1/30

【2024.2.28】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがあり、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 発達障害の特性は目で見えないものが多く、どんな対応が適切かも子どもによってそれぞれ違います。 そのため適切な支援のために大事なのは ・その子はどんな子どもだろうか? ・その子の困っていることは何か? を理解して「その子に ...

ReadMore

お知らせ 発達支援教育士

2024/1/18

発達支援教育士認定講座 価格改正のお知らせ

  いつもご愛顧いただきましてありがとうございます。   誠に勝手ながら、2024年4月1日より、発達支援教育士認定講座の受講料が23,650円から24,750円に変更となります。 ※受講料のみ値上がりとなります。認定料とテキスト代は変わりません。   <内訳> 受講料 15,000円(16,500円・税込)→16,000円(17,600円・税込) ※1,100円の値上がりです 認定料 5,500円(税込)※変更なし テキスト代 1,650円(税込)※変更なし   ...

ReadMore

-お知らせ, グレーゾーン, 発達支援教育士, 発達障害, 開催報告