お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2023.10)

10月16/23日(2Days) リビングカルチャー倶楽部 福山教室
10月28日(日) リビングカルチャー倶楽部 岡山杜の街教室

それぞれの会場にて発達支援教育士の認定講座を開催しました。

いただいたご感想の一部をご紹介します。

・現在の仕事をする上で、あらためて考えさせられることがたくさんあり、とても良い勉強になりました。1回目の講座を受講した後の1週間の間に、今まで自分が伝えて来た声かけとは違う声かけができるようになった自分がいました。
これからの仕事に生かそうと思います。

・スモールステップの積み重ねがなかなか出来ないので、できてないなと思われることが沢山ありました。
本人が出来るようにすることが大切なのに、手出しばかりしていたように思われました。
支援の仕方を再考させられました。むずかしく考えすぎてしまうので、すこし肩の力をぬいて、出来ることから、支援者もスモールステップで出来ればと思います。

・とても分かり易く勉強になりました。以前発達障害の特性については学んでいましたが、ワークを使用し実際にどんなふうに見えたり書いたりするのかが分かりました。

・発達障害の人との関わりだけでなく、日常においても接し方で参考になることが多いと思いました。子育てをする時よく怒っていたなと反省しました。
この講座で学んだことえお今後につなげていきたいです。

・日常の生活の中で発達障がいの方の目線に立って物事を考えることがあまりないので、私たち大人は出来てあたりまえだったりすることが子どもたちにとっては難しいことだと知り、より子どもたちの特性に合った支援を考えていく大切さを知れた。これからの現場などでは、子どもの必要性を考えながら今回学んだことを生かしていきたい。

・今日から我が子に使える声かけをたくさん学べました。
お金のこと身だしなみのこと自立していく上でとても大切だと思いました。
具体的な声かけや支援方法を学べました。

・もう少し早く知っていたなら…と思う事もありました。
でも遅い、遅すぎる!!とは思わず出来る事から実践してみたいと思っています。
我が子の事で何か出来る事があればと参加しましたが、自分自身も変わらないと前に進めないと改めて思いました。

・具体事例がたくさんあってわかりやすかったです。実践のワークで経験したり、自分なりに考えたりすることが、とても学びが大きかったです。

・自分のものさしで物事をはかってはならないことを実感しました。

・今までも様々な話や講演をきいてきましたが、保育園以上の子どもの支援の仕方の話もきけたことが特によかったです。今後の仕事や育児にも生かしていきたいです。午後のお金や片付けの話は自分にも生かせていけそうです。

・説明をするときに具体的な例をあげて話をしてくれたので、とてもイメージしやすかったのがよかったです。

・講師の説明も実体験をふまえて伝えて下さり、すごくわかりやすかったが、テキストの情報量の多さにびっくりしました。

ご受講くださった皆さま、ありがとうございました。

 

今後の開催予定は下記のリンクよりご確認ください。

 

 

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 開催報告

2024/6/3

【開催報告】発達支援教育士認定講座(2024.4/5)

  4月24日(水) リビングカルチャー倶楽部 福山教室 5月29日(水) リビングカルチャー倶楽部 福山教室 それぞれの会場にて発達支援教育士の認定講座を開催しました。 いただいたご感想の一部をご紹介します。 ・ワークをすることによって目で見る文章とは違い「できない」を体験できたことに新しい発見をした。がんばるだけでは難しい世界があると実感しました。 声のトーンが聞きやすく、スピードもよかったので、頭で考えながら聞いた話と実例をすり合わせていく事ができました。もっと話を聞きたかったです。 ・日 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/5/28

【2024.7.6】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー岡山 杜の街教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/5/13

【2024.7.30】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/5/13

【2024.6.24】発達支援教育士認定講座のご案内(リビングカルチャー倶楽部 福山教室)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

お知らせ グレーゾーン 発達支援教育士 発達障害 講座のご案内

2024/4/18

【2024.6.8】発達支援教育士認定講座のご案内(倉敷労働会館)

  発達障害がある、グレーゾーンといわれる子どもにどう対応したらいいか分からず困ったことはありませんか? ・落ち着きがなく、じっとしていられない ・片付けが苦手で忘れ物やなくし物が多い ・身なりを気にしないのでだらしなく見える ・ 読み書きなど学習面に困難がある ・視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などが過敏または鈍感 発達障害のある子どもやグレーゾーンといわれる子どもには特性が原因で苦手なことや困難なことがありますが、その特性が理解されないまま「困った子」「できない子」として誤解されがちです。 特性 ...

ReadMore

-お知らせ, グレーゾーン, 発達支援教育士, 発達障害, 開催報告